Macで半角カタカタを入力

Macで半角カタカタを入力

毎日毎日暑いですね( ・∇・)

おかげで、集中力が散漫な嫁です。

さて、コロナ禍の影響で『DX!DX!』と叫ばれ出してもう『マツコ・デラックス?』っていう人も少なくなるくらい『DX』が人々に浸透してきましたね(白目)

DX・・・Digital Transformation / デジタルトランスフォーメーションの略です。

政府も『DX化』を積極的に支援してるから、最近官公庁に色々と登録したりして営業活動をしている訳ですが、なんせ官公庁HPとMacは相性が悪い。←独りよがりかもしれませんが。

何度も何度もこれで苦戦しております。

最初は『ワシが悪いんか?ワシのやり方が悪いんじゃ!』と自分を戒めつつ低姿勢で何度も見直して、ブラウザを変えたり、四苦八苦やっていたんですが・・・・

そのうちの『半角カナしか使えません』の赤い文字がどうやっても消えないことに『もしや?』と思って調べてみました。

Macでは『半角カナ』に変換できない?

うん。どうやらMacで『半角カナ』を使えるようにするには、最初に設定が必要なようです。

『M1!M1!ウエ〜イ٩(ˊᗜˋ*)و』と喜びまくってテンションあげあげでMacbookを最近買い直した人も多いでしょうから(私も)、最初の設定はオフになっていますのでご確認くださいね。

・画面左上部にある Apple メニュー(りんごマーク)> システム環境設定 > キーボード  へ進み、タブを「入力ソース」に切り替えます。

・入力モードの箇所で、半角カタカナにチェック☑️(全角英字も同様)を入れます。

これで『半角カナ』を使えるようになります。

んで、これがわかった私は、『よっしゃ〜!!』とまた官公庁のページに挑んだ訳ですが、いくら変換押しても出てこない( ´Д`)

なぜ?なぜなんだ!?

『入力モードを切り替えて入力したり、入力中にモード変換』を行わなきゃいけないらしい。

そう、説明文は最後まで読むべし(頑張れ、ワシ)

・メニューバーの入力メニューで切り替えておく。

・キーボードショートカットで切り替えておく。

事ができます。

ちなみに私は『ショートカット』で切り替えましたぞ。

  • ひらがな        〔^Control 〕 + 〔⇧Shift 〕+〔J〕
  • カタカナ(全角)  〔^Control 〕 + 〔⇧Shift 〕 + 〔K〕
  • 全角英字       〔^Control 〕+ 〔⇧Shift 〕+ 〔L〕
  • 半角カタカナ    〔^Control 〕+ 〔⇧Shift 〕+ 〔;〕
  • 英字(半角)     〔^Control 〕+ 〔⇧Shift 〕 + 〔:〕

これで無事に登録を終える事ができました!

Macユーザーも増えてきていて、ついついWindowsの時と同じ感覚でやってしまいがちですが、ここは『あれ?なんで?』となる方も多いでしょうから、ご参考になれば・・・