WEBサイトをSSL化(https)する方法

WEBサイトをSSL化(https)する方法

前回まで、サイトをSSL化しないと今後ページが見れなくなるかもしれないというお話をさせていただきました。では、SSL化はどうしたらできるの?という具体的な解決策についてお話させていただきます。

必要なものは『サーバー』と『WEBページ』の情報です。

その前に、まずこういった作業の際には必ずバックアップを取ってから進めるようにしましょう。

サーバーに関しての情報

具体的には以下の様な情報が必要です。

  • SSL対応させるWebサイトはどこのサーバーで公開されているのか?
  • 自社のサーバーを利用しているのか?
  • レンタルサーバーを利用しているのか?
  • レンタルサーバーを利用している様であればどこのサービスか?

調査したら、サーバーがSSLに対応しているかを確認しましょう。最近のレンタルサーバーではほとんどが設定次第でSSL対応に設定する事ができますが、安いモノや古いレンタルサーバーではまれにSSL対応させる事ができない場合があります。

対応していない場合、新しいサーバーへの乗り換えが必要になるので、注意しましょう。その後SSL証明書を取得(SSL証明書のインストール)します。SSL証明書には、無料と有料のモノがあり、暗号の強度や証明力の違いがあります。

SSL証明書のインストール手順はサーバーによって異なるため、各サーバーのマニュアルに則って作業を進めます。

・リダイレクト設定…旧URL(http://~)へのアクセスを全て新URL(https://~)に転送する設定を、サーバー設定ファイルや.htaccessファイルに記述します。このとき、既存のリダイレクト設定との競合を避ける必要があります。

・コンテンツの移設…同じサーバー、同じドメイン名であっても、SSL領域と非SSL領域でサーバー内のアップロード場所が変わる場合、コンテンツをSSL領域用の場所に移設する作業が発生します。

HPに関しての情報

Webサイトの設定についても、先にWebサイトの環境について調査する必要があります。

  • CMS(Contents Management System|コンテンツ・マネジメント・システム)を使用しているか?
  • 使用していればどこのサービスを使っているか?
  • Webサイトに外部サービスを組み込んでいるか?
  • 各ページにSNSシェアボタンは設置しているか?

これらに合わせてCMSの設定を変更し、リンクの更新、各ページのリダイレクト設定、ページの表示修正、外部導入サービスの最適化などを行う必要があります。

・リンクの更新を怠れば、サイト内に組み込んでいるYouTubeやGoogle Map等の外部サービス、画像URLなどに「http://」のURLが残っていると、混在コンテンツとしてGoogleからブロックされてしまう可能性もあります。

・Cookieを使用するプログラムの場合は、Cookie関連の処理の改修も必要です。CMSやアクセス解析・広告効果測定ツールの管理画面で行う設定変更も別途必要です。

・画像・動画・PDF…内部にURL等が記載されている場合は、対象ファイルを個別に編集します。このときに、編集用元ファイル(*.psd)があれば、そこでテキストを修正できますが、残っていない場合は、書き出された公開ファイルをベースに改修するか、新規に作り直す等の判断が必要です。

CMS内の記事内のURLの更新(http://~→https://~)は、CMSの管理画面内で行います。

SSL化した後の変更箇所について

SSL化(サーバーにSSLを設定)して、ブラウザで「https://~」からアクセスできる状態になったら、上記でご説明したような修正の他にもいくつかの変更点があります。それは、実際には2通りのURLが存在することになるため“URLの正規化”や、外部サービスに登録(アフィリエイトなど)しているURLの変更、そしてアナリティクスやサーチコンソールの変更が挙げられます。

常時SSL化の実装時の注意点

Webサイトの常時SSL化は、SSL証明書の取得だけで終わるわけではなく、Webコンテンツの改修やサーバー設定が別途必要です。作業コストを算出するには、サイト内を入念に調査したうえで改修の計画を行う必要があります。

もうリニューアルしたほうが早い?

経験豊富なエンジニアがサポートします!

専門的で時間もかかりそうだから、もうこの際ドメイン取り直して新しく作っちゃった方が早いのかな?って考えてしまう人もいるかもしれません。

確かに現状のHPを見直していく作業は時間と手間がかかります。最初に作ってもう10年くらい経つし、これを機に・・・という考えもありだと思いますが、もし『現状のHPでSSLに対応させたい!でも、全然わからない!』と悩んでいる方はぜひ、お気軽にご相談ください。

経験と実績豊富なエンジニアが一緒に解決して行きます!ご相談だけでも大歓迎です。これからのWEBプロモーションには常時SSL化は必須です。ぜひ、一緒にお悩みを解決させてください。

ご連絡お待ちしています!